17.00 - 17.05 - tdr.GetContractDef - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

契約コンテキストを取得します。

構文規則

tdr.GetContractDef()

戻り値

RAWベクトルとしての契約コンテキスト。

例: 契約コンテキストの取得

以下の文が契約コンテキストを設定します。

myctx <- list( division="appliances", codes=c(10, 34) );
myctxS <- serialize( myctx, NULL );
tdr.SetContractDef( myctxS );

以下の文が前の契約コンテキストをRAW形式で取得し、それを元の形式に変換します。

myctx <- unserialize(tdr.GetContractDef());