17.00 - 17.05 - Cテーブル関数 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

このサンプルは、テーブル関数のCコードを示しています。この例では以下のテーブル、データ、およびインクルード ファイルを使用します。

CREATE TABLE t (v INTEGER);

INSERT INTO t (1);
INSERT INTO t (2);
INSERT INTO t (3);
INSERT INTO t (4);
INSERT INTO t (5);
INSERT INTO t (6);
INSERT INTO t (7);
INSERT INTO t (8);
INSERT INTO t (9);
INSERT INTO t (10);

CREATE MULTISET GLOBAL TEMPORARY TRACE TABLE udftrace ,NO FALLBACK ,
     CHECKSUM = DEFAULT,
     NO LOG
     (
        Amp_number BYTE(2),
        Sequence INTEGER,
        Message VARCHAR(500)
     );

phasetrace.hインクルード ファイルには、以下が含まれます。

void trace (char *input_string);