17.00 - 17.05 - 関数名のオーバーロード - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

UDFでは、関数名のオーバーロードがサポートされています。つまり、名前は同じでも、それぞれが固有に区別されるような複数のUDFを定義できます。

オーバーロードする名前は、CREATE FUNCTION文で、SQL文からUDFを呼び出すために使用する名前として指定します。 同じ名前を持つ各UDFに対して固有のJavaメソッドを指定する必要があります。

異なるクラスの関数(スカラー関数、集約関数、およびテーブル関数)をオーバーロードすることもできます。 つまりスカラー関数は、2つの関数が固有のものである限り、同一のデータベース内で集約関数として同じ名前を持つことができます。