17.00 - 17.05 - control() - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

テーブル関数を、他のAMP vproc上で実行するテーブル関数の他のすべてのコピーの制御コピーとして指定します。

テーブル関数の制御コピーのセットアップは、さまざまなAMP vproc上で実行するテーブル関数のさまざまなコピーに特定の外部制御データを分散する必要があるものの、その外部制御データが特定のノード上にあるためテーブル関数の1コピーしかアクセスできない場合に役立ちます。

正常にTbl.control()を呼び出せるのは、テーブル関数の1コピーだけです。

テーブル関数の制御コピーは、Tbl.control()を呼び出した後に、Tbl.setCtrlCtx()を呼び出すことによって、制御データを他のテーブル関数コピーに配布できます。

戻り値

このメソッドは、呼び出しが成功した場合にはTRUEを戻し、テーブル関数のコピーはテーブル関数の制御ロールを取得できます。このメソッドがFALSEを戻した場合、テーブル関数のコピーは制御コピーのロールを取得できません。