17.00 - 17.05 - tdr.SetError - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

テーブル演算子を起動する問合わせが実行され、エラーが発生した場合にコンソールに表示されるエラー コードおよびメッセージを設定します。

構文

tdr.SetError(code,  message)
code
パラメータ型: character

エラー コード。

message
パラメータ型: character

エラー メッセージ。

例: エラー コードおよびメッセージの表示

入力テーブルのデータに無効な値が含まれているとします。エラー コード"U1003"をメッセージ"分割数に無効な値"とともに出力する以下の文を使用して、エラーを報告できます。

tdr.SetError("U1003", "Invalid Value for Division Number")