17.00 - 17.05 - 問合わせの例 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下に示すのは、定数式入力引数を持つテーブル関数を呼び出す方法のサンプルです。

SELECT *
FROM TABLE (extract_field('25,2:9005,7896,9004,7839;36,1:737,9387;',
    25)) AS t1;

以下に示すのは、派生テーブルからの列を入力引数として使用してテーブル関数を呼び出す方法のサンプルです。

SELECT DISTINCT cust.Customer_ID, cust.Item_ID
FROM raw_cust,
     TABLE (extract_field(raw_cust.pending_data, 25))
AS cust
WHERE raw_cust.region = 1;

以下は、raw_custテーブルの定義を示しています。

CREATE SET TABLE RGS.raw_cust ,NO FALLBACK ,
     NO BEFORE JOURNAL,
     NO AFTER JOURNAL,
     CHECKSUM = DEFAULT
     (
      region INTEGER,
      pending_data VARCHAR(32000) CHARACTER SET LATIN NOT CASESPECIFIC)
PRIMARY INDEX ( region );

以下は、raw_custテーブルのデータのサンプルを示しています。

     region pending_data
----------- ---------------------------------------------------------
          2 7,2:879,3788,879,4500,390,9004;08,1:500,9056;
          1 25,3:9005,3789,9004,4907,398,9004;36,2:738,9387,738,9550;
          1 25,2:9005,7896,9004,7839;36,1:737,9387;