17.00 - 17.05 - getLength(int index) - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

動的な結果行指定があるテーブル関数がTbl.getColDef()を呼び出し、結果配列内の要素の値がCHAR、BYTE、CHARACTER CHARACTER SET GRAPHIC、VARCHAR CHARACTER SET GRAPHIC、VARCHAR、VARBYTE、またはNUMBERデータ型に相応する場合は、テーブル関数でgetLength()を使用するとデータ型の長さを取得できます。

引数

index引数は、Tbl.getColDef()により戻される配列内の、どの要素の長さを取得するかを指定します。

例外

インデックス引数でCHAR、BYTE、CHARACTER CHARACTER SET GRAPHIC、VARCHAR CHARACTER SET GRAPHIC、VARBYTE、またはNUMBER列以外の配列要素を指定すると、getLength()は、対象の列の型に対してTbl.getLength(int)が無効であることを示すSQLExceptionをスローし、SQLExceptionフィールドを以下のように設定します。

SQLStateフィールド vendorCodeフィールド
“TS000” 7848