17.00 - 17.05 - Rプログラムでサポートされている文字セット - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

Rインタープリターは、UTF8またはASCII文字セットで作成されたプログラムのみを解析できます。そのため、RプログラムはLATIN文字セットで作成する必要があります。UNICODEなど、その他の文字セットはRで正常に解析できません。

Rプログラムを含むテーブル演算子は、LATIN文字セットで作成する必要があります。テーブルの列に格納されている、プログラムによって参照されるデータも、LATIN文字セットである必要があります。LOBデータもLATIN文字セットである必要があります。それ以外の場合、エラーがスローされたり、予期しない結果が発生することがあります。