17.00 - 17.05 - パラメータ受渡し規則 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

外部ストアド プロシージャでは、次の2種類のパラメータ受渡し規則がサポートされています。

パラメータ受渡し規則 説明
パラメータ スタイルSQL NULLをINまたはINOUT引数として渡し、INOUTまたはOUT引数として戻す方法を提供します。
パラメータ スタイルTD_GENERAL NULLのINまたはINOUT引数を受け付けず、NULLのINOUTまたはOUT引数を戻しません。

外部ストアド プロシージャのコーディングで使用するパラメータ受渡し規則は、その外部ストアド プロシージャのためのCREATE PROCEDURE文のパラメータ受渡し仕様に対応するものでなければなりません。

CREATE PROCEDUREの指定 関数パラメータ リストに使用する構文
PARAMETER STYLE SQLを指定する場合、またはPARAMETER STYLEオプションを指定しない場合 パラメータ スタイルSQLの構文
PARAMETER STYLE TD_GENERAL パラメータ スタイルTD_GENERALの構文