17.00 - 17.05 - 例: 基本的な外部ストアド プロシージャ - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下に示すのは、INOUT文字列引数を取り込み、最初の4つの文字を除去して、結果を戻す単純なC関数の例です。 外部ストアド プロシージャは、パラメータ スタイルTD_GENERALを使用します。

/*****  C source file name: getregion.c  *****/

#define  SQL_TEXT Latin_Text
#include <sqltypes_td.h>
#include <string.h>

   void xsp_getregion( VARCHAR_LATIN *region,
                       char           sqlstate[6])
   {
       char tmp_string[64];
       if (strlen((const char *)region) > 4)
       {
          /* Strip off the first four characters */
          strcpy(tmp_string, (char *)region);
          strcpy((char *)region, &tmp_string[4]);
       }
   }