17.00 - 17.05 - GLOPセットのメンバーになる - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

外部ルーチンは1つのGLOPセットのメンバーになることができます(ただし、複数の外部ルーチンは同じGLOPセットのメンバーになることができます)。外部ルーチンをGLOPセットのメンバーにするには、外部ルーチンを定義するときにUSING GLOP SET句を使用します。

以下に、GLOP_ManagerというUDFを定義し、USING GLOP SET句を使用してそのUDFをGLOP_Set_1001 GLOPセットのメンバーにする例を示します。

CREATE FUNCTION GLOP_Manager(Record_n INTEGER)
RETURNS INTEGER
LANGUAGE C
USING GLOP SET GLOP_Set_1001
NO SQL
PARAMETER STYLE SQL
EXTERNAL NAME 'CS!glop_manager!glop_manager.c';

USING GLOP SET句について詳しくは、<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語-構文規則および例、B035-1144>を参照してください。