17.00 - 17.05 - FNC_GetXMLInfo - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

XML値のサイズおよびその値がLOBとして保存されるかを含め、XML値に関する情報を返します。

構文規則

void
FNC_GetXMLInfo(XML_HANDLE      xmlHandle,
               FNC_XMLSize_t *maxLength, 
               int           *numLobs)
XML_HANDLE xmlHandle
外部ルーチンへの入力パラメータとして定義されたXML型へのハンドル。
FNC_XMLSize_t *maxLength
このXML値に対して有効な最大長。
int *numLobs
このXMLオブジェクトが値をLOBとして格納する場合、numLobsは1、その他の場合、numLobsは0です。

使用上の注意

FNC_GetXMLInfoは、最大サイズや、値の格納にLOBを使用するかどうかなど、XML値に関する情報を返すために使用されます。XML値のXML_HANDLEは入力として渡され、最大サイズと、値をLOBとして格納できるかどうかが呼び出し側に返されます。