17.00 - 17.05 - JDBCでのソース ファイルの位置 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata JDBCインターフェース ドライバを使用すると、Teradata Databaseサーバー上にあるファイルまたはクライアント上にあるリソースからUDFを作成することができます。

クライアント側のUDFソース ファイルは、クラス パスのリソースとして使用できなければなりません。Teradata JDBCドライバにより、クライアントのファイル システムに直接アクセスすることなく、クラス パスからリソースをロードしてサーバー ノードに転送することができます。