17.00 - 17.05 - トレース文字列の取得 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

SET SESSION FUNCTION TRACE文で指定した関数トレース文字列を取得するには、UDFの中でFNC_Trace_Stringを呼び出します。トレース文字列の値を使用して、トレース テーブルへの出力内容を決定します。

次の文は、FNC_Trace_Stringを呼び出しています。それにより、trace_string引数にトレース文字列が戻されます。

SQL_TEXT trace_string[257];
   
FNC_Trace_String(trace_string);