17.00 - 17.05 - 構文規則 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)
int FNC_GLOP_Global_Copy( int   Index,
                          void *Data_Addr,
                          void *GLOP_Start_Addr,
                          int   Length)
int Index
データのコピー先のGLOPのインデックス。
FNC_Get_GLOP_Mapへの前の呼び出しにより戻されたGLOP_ref_t構造体のGLOP_modeフィールドは、GLOP_M (3)またはGLOP_SM (5)に設定する必要があります。
void *Data_Addr
コピーされるデータの開始アドレス。これは外部ルーチンがアクセスする任意の有効なメモリ位置から開始できます。これはGLOPマッピング内のアドレスである場合があります。Data_AddrおよびGLOP_Start_Addrがオーバーラップするかまたは同じ場合、上書きをしないコピーが実行されます。
void *GLOP_Start_Addr
GLOPマッピング内でデータがコピーされる場所の開始アドレス。
int Length
コピーされるデータのバイト単位の長さ。指定されたとおりの正確なバイト数がコピーされます。