17.00 - 17.05 - 正しい実行オプションの選択 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下のテーブルを使用して、SQLを実行しない外部ストアド プロシージャで、CREATE PROCEDURE文またはREPLACE PROCEDURE文にEXTERNAL SECURITY句を指定しないで作成されたものに、正しい実行オプションを選択します。

条件 使用するアプリケーション クラス
開発フェーズで、外部ストアド プロシージャをデバッグしている EXECUTE PROTECTED。
外部ストアド プロシージャがオペレーティング システムのリソースを使用しない EXECUTE NOT PROTECTED

非保護モードで外部ストアド プロシージャを実行すると、処理速度はかなり向上します。

このオプションは、外部ストアド プロシージャを完全にデバッグし、正しい出力が生成されることを確認した後でのみ使用してください。