17.00 - 17.05 - info context - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

このコマンドは、デバッガが次の処理を行なう現在のコンテキストを表示します。

構文規則

info context [ long ]

ここで、longは、現在のコンテキスト内にすべてのスレッドを表示します。

contextをallに設定する場合、longオプションが有用です。このオプションはスレッドのリストをコンテキスト内に追加します。