17.00 - 17.05 - DISTINCT型UDTのLOB型の圧縮 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

UDT入力およびLOB戻りパラメータを持つUDFに関する情報については、UDT型を使用する関数の定義LOB型を使用する関数の定義を参照してください。

サポートするDISTINCT型UDT LOB型を圧縮するスカラーUDFを記述する場合には、BLOB型とCLOB型の圧縮に関する説明に従います。ただし、FNC_LobOpenを呼び出してソースLOBの読み取りをオープンする前に、FNC_GetDistinctInputLobを呼び出してLOB_LOCATORを取得する場合を除きます。

FNC関数の詳細について、UDTインターフェースLOBアクセスを参照してください。

DISTINCT型UDT LOB型圧縮用のサンプル コードについては、Distinct UDT LOB型圧縮のCスカラー関数を参照してください。