17.00 - 17.05 - getXSPInoutGeometryForNull() - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

Nullオブジェクトが渡されるときにJava外部ストアド プロシージャのINOUTパラメータを表わすST_Geometryオブジェクトを返します。

構文規則

public com.teradata.fnc.ST_Geometry 
     getXSPInoutGeometryForNull(int  index)
                      throws SQLException
int index
Java外部ストアド プロシージャ パラメータのリストに表示される特定のINOUTパラメータのインデックス。インデックスの値はゼロで始まります。

戻り値

Java外部ストアド プロシージャのINOUTパラメータを表わすcom.teradata.fnc.ST_Geometryオブジェクト。

例外

データベース アクセス エラーが発生した場合にSQLExceptionをスローします。次のデータベース固有のエラー コードを返します: 9747 (ERRUDFJAVAGEOM)<ST_Geometryオブジェクトの取得に失敗しました。>