17.00 - 17.05 - getSubString(long pos, int length) - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

このClobオブジェクトが表わすCLOB値の一部またはすべてを、文字列として取得します。

引数

引数 説明
pos 抽出されるCLOB値の最初の文字の位置。

最初の文字は位置1です。

length コピーされる連続文字数。

戻り値

結果の文字列には、位置lengthの文字から始まり、このClobオブジェクトによって指定されるCLOB値から最大でposまでの連続文字が含まれます。

pos + length - 1の値が文字単位のCLOBの長さより大きい場合、結果の文字列の長さはlengthより小さくなります。

例外

条件 getSubString()がSQLExceptionをスローする目的
CLOB値にアクセスする際にエラーが発生する Clobデータの読み取り中にエラーが発生したことを示し、SQLExceptionフィールドを以下のように設定します。
  • SQLStateフィールド = “TS000”
  • vendorCodeフィールド = 7851
pos引数の値が1より小さい

または

length引数の値が負である

無効な引数であることを示し、SQLExceptionフィールドを以下のように設定します。
  • SQLStateフィールド = “22023”
  • vendorCodeフィールド = 7859
length引数の値が現在のJVMに対して大きすぎるため、この関数に必要なメモリを割り当てることができない 使用できるJVMヒープ メモリが使い尽くされたことを示し、SQLExceptionフィールドを以下のように設定します。
  • SQLStateフィールド = “TS000”
  • vendorCodeフィールド = 7856