17.00 - 17.05 - UDTを使用したC集約関数 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

このサンプルでは、DISTINCT型UDTの引数を取り、DISTINCT型UDT引数を返す集約関数型のUDFの書き方を示します。DISTINCT型UDTのベースとなっている事前定義型はVARCHAR(20000)で、そのUDFは集約グループに対して連結処理を行ないます。