FNC_TblOpGetInnerContract - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/qwr1571437338192.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/qwr1571437338192.ditaval
dita:id
B035-1147
Product Category
Software
Teradata Vantage

目的

外部テーブル演算子が使用するための、ネストされた内部テーブル演算子のコントラクト定義を取得します。

構文規則

void
FNC_TblOpGetInnerContract(void **innerContract,
                          int   *contractLen)
void **innerContract
IN/OUTパラメータ

入力引数: コントラクト定義情報を保持するバッファを識別します。

戻り値:
  • 内部テーブル演算子のコントラクト定義。
  • 内部コントラクト関数が存在しない場合はNULL。
int *contractLen
OUTパラメータ

コントラクト定義の長さ。

使用上の注意

このルーチンは、PE vprocでテーブル演算子によってのみ呼び出し可能です。
FNC_TblOpGetInnerContractはFNC_mallocを呼び出し、*innerContractによって指定されたバッファのメモリを割り当てます。ルーチンが*innerContractをNULLとして返さない場合、FNC_freeを使用してデータの処理後に割り当てられたメモリを解放する必要があります。