17.00 - 17.05 - FNC_TblOpSetDisplayLength - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

VARCHARデータ型の列定義の長さをリセットします。

構文規則

void
FNC_TblOpSetDisplayLength(Stream_Direction_en    direction,
                          FNC_TblOpColumnDef_t *colDefs)
Stream_Direction_en direction
INパラメータ
Stream_Direction_enは次のように定義されます:
typedef enum
{
   ISOUTPUT = 'W',
   ISINPUT = 'R'
} Stream_Direction_en;

エクスポートには入力値ISINPUT、インポートには値ISOUTPUTを指定します。

FNC_TblOpColumnDef_t *colDefs
IN/OUTパラメータ

変更後の表示長さが返される列定義へのポインタ。

使用上の注意

このルーチンはインポートおよびエクスポートの両方の操作に対して呼び出すことができます。

ルーチンは、テーブル演算子によってPE vprocでのみ呼び出すことができます。