17.00 - 17.05 - FNC_TblOpGetContractPhase - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

コントラクト関数が呼び出されている構文解析プログラムのフェーズを示します。

構文

int
FNC_TblOpGetContractPhase()

戻り値

構文解析プログラムのフェーズは次のとおりです。
  • FNC_CTRCT_GET_ALLCOLS_PHASE = 0

    リモート テーブルのすべての列が返されることを示します。

  • FNC_CTRCT_VALIDATE_PHASE = 1
    指定した入力が正しいことを検証します。コントラクト関数は、このフェーズから複数回呼び出すことができます。
    このフェーズは現在使用されていません。
  • FNC_CTRCT_COMPLETE_PHASE = 2

    これがコントラクト関数の最後の呼び出しであり、実行が必要な外部サーバーのアクションを完了する必要があることを示します。

  • FNC_CTRCT_DDL_PHASE = 3

    CREATE SERVER文の実行が完了し、接続を検証する必要があることを示します。

  • FNC_CTRCT_DEFINE_SERVER_PHASE = 4

    CREATE VIEW文またはCREATE MACRO文が実行中で、カスタム句データが有効でない場合があることを示します。

使用上の注意

このルーチンは、PE vprocでテーブル演算子によってのみ呼び出し可能です。