17.00 - 17.05 - ExecRシステム テーブル演算子の作成 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

ExecRシステム テーブル演算子はRスクリプトを実行するのに使用されます。オプションのデータベース初期化プログラム(DIP)スクリプトDipRTblOpを実行してExecRテーブル演算子を作成します。DipRTblOp DIPスクリプトはDIPALLスクリプトの一部として実行されません。個別に実行する必要があります。

ExecRはtd_sysgplデータベースに常駐します。

DIPの詳細については、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>を参照してください。

次に、Advanced SQL Engineのプライマリ(PDN)ノードからDipRTblOpスクリプトを実行する方法の例を示します。
#cnsterm 6
Input Supervisor Command:
> start dip
Started 'dip' in window 1

Input Supervisor Command:
> ^C -- <control C>
#cnsterm 1

Attempting to connect to CNS...Completed
Type the password for user DBC or press the Enter key to quit:
> xxx
***Logon successfully completed.

Select one of the following DIP SQL scripts to execute:
     (Press the Enter key to quit)

...
40. DIPRTBLOP - R Table Operator

> 40
Executing DIPRTBLOP
Please wait...

DIPRTBLOP is complete
Please review the results in /var/opt/teradata/tdtemp/dip40.txt on node 1-1

Would you like to execute another DIP script (Y/N)?
> N

Exiting DIP...