17.00 - 17.05 - SYSLIBテーブル - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下のテーブルでは、SYSLIBデータベース内のdem、demddl、およびdempartテーブル(FALLBACK保護)の列名と内容を説明します。

テーブル名と説明 列およびタイプ 列の説明
SYSLIB.dem

現在インストールされているパッケージのバージョンを格納します。

パッケージの特定のバージョンを対象データベースに復元するときに、loadpkgストアド プロシージャは、このテーブルに値を移入します。

name VARCHAR(30) パッケージの名前。
version VARCHAR(30) 現在インストールされているパッケージのバージョン。
dbase VARCHAR(30) パッケージがインストールされたデータベース。
itime TIMESTAMP(6) インストールの日付。
SYSLIB.demddl

すべてのパッケージのCREATE/REPLACE DDL情報を格納します。

name VARCHAR(30) DDL文に関連付けられたパッケージの名前。

これは、U_Nameストアド プロシージャの呼び出しのsavepkg引数の値です。

version VARCHAR(30) DDL文に関連付けられたパッケージのバージョン。

これは、U_Versionストアド プロシージャの呼び出しのsavepkg引数の値です。

dbase VARCHAR(30) パッケージをインストールする対象データベース。

これは、U_Databaseストアド プロシージャの呼び出しのsavepkg引数の値です。

ddlcontent CLOB(2097088000) nameおよびversion列によって識別されたパッケージをインストールするCREATE/REPLACE文。

これは、U_Createストアド プロシージャの呼び出しのsavepkg引数の値です。

demtype VARCHAR(5) CREATE/REPLACE文が作成するパッケージまたはパッケージ コンポーネントのタイプ。

これは、U_DemTストアド プロシージャの呼び出しのsavepkg引数の値です。

itime TIMESTAMP(6) DDL情報が保存された日付。
SYSLIB.dempart

パッケージの各部分を格納します。

この部分は、例えばソース、オブジェクト、またはライブラリの書式などです。

name VARCHAR(30) 部分に関連付けられたパッケージの名前。

これは、U_Nameストアド プロシージャの呼び出しのsavepkg引数の値です。

version VARCHAR(30) 部分に関連付けられたパッケージのバージョン。

これは、U_Versionストアド プロシージャの呼び出しのsavepkg引数の値です。

dbase VARCHAR(30) パッケージをインストールする対象データベース。

これは、U_Databaseストアド プロシージャの呼び出しのsavepkg引数の値です。

partfn VARCHAR(30) パッケージのファイル名。

これは、U_DemFNストアド プロシージャの呼び出しのsavepkg引数の値です。

partcontent BLOB(2097088000) パッケージの内容。

これは、U_Contentストアド プロシージャの呼び出しのsavepkg引数の値です。