17.00 - 17.05 - SYSLIB領域の考慮事項 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

DIPを使用して実行するDIPDEMスクリプトは、最初にSYSLIBデータベースに15000000バイトの固定領域を割り当てます。

dem、demddl、およびdempartテーブルにパッケージ情報を格納するため、またsavepkgおよびloadpkgを呼び出す度に、SYSLIBデータベースに領域が必要になります。

dem、demddl、およびdempartテーブルに格納したパッケージ情報が増加すると、それに対応してSYSUDTLIBの固定領域を増加させる必要があります。