17.00 - 17.05 - 例: INおよびOUT XMLパラメータに対してcom.teradata.fnc.SQLXMLクラスを使用する - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例では、入力XMLドキュメントと重複するXMLドキュメントを返します。

REPLACE PROCEDURE dupXML(IN xml_in XML,
                         OUT xml_out XML)
LANGUAGE JAVA
NO SQL
PARAMETER STYLE JAVA 
EXTERNAL NAME 'UDF_JAR:UserDefinedFunctions.dupXML(java.sql.SQLXML, java.sql.SQLXML)';

public static void dupXML(java.sql.SQLXML xml_in,
                          java.sql.SQLXML xml_out) throws SQLException
{

...

}