17.10 - 例 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の問合わせは、文字列'TD14.0 is the current version'を返します。ソースの文字列内の文字列'13.1'が、文字列'14.0'に置換されます。

   SELECT OREPLACE('TD13.1 is the current version', '13.1', '14.0'); 

次の問合わせは、文字列'This chair is a brown chair'を返します。ソースの文字列内にある検索文字列'bag'の出現箇所が、どちらも文字列'chair'に置換されます。

   SELECT OREPLACE('This bag is a brown bag', 'bag', 'chair'); 

次の問合わせは、文字列'TD13.1 is the current version'を返します。検索文字列がNULLなので、ソースの文字列は変更されずに返されます。検索文字列が空の文字列の場合や、ソースの文字列内で一致しない文字列の場合も、同じ結果になります。

   SELECT OREPLACE('TD13.1 is the current version', NULL, '14.0'); 

次の問合わせは、文字列'We removed the extra word'を返します。ソースの文字列から、検索文字列'superfluous'の出現箇所が削除されます。

   SELECT OREPLACE('We removed the superfluous extra word',
      'superfluous', NULL); 

次の問合わせの結果セットは、CUSTOMERテーブルのADDRESS1列とADDRESS2列のすべての'st.'の出現箇所を' street'に置換して、それらの列を連結したADDRESS列になります。

   SELECT OREPLACE(ADDRESS1||ADDRESS2, ' st.', ' street') AS ADDRESS
      from CUSTOMER;