17.10 - 例: UNPIVOT 操作の正規化 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2021-09-23

この例では、UNPIVOTを使用した基本テーブルの複雑なデータのキャプチャについて示します(この場合star1p)。データは多くの列に分散され、最適な列数を含みデータ損失のないコンパクトなテーブルに入力されます。

SELECT *
FROM star1p UNPIVOT (measure_value  FOR  yr_qtr_measure IN
(Q101Sales, Q201Sales, Q301Sales,Q101Cogs, Q201Cogs, Q301Cogs)) Tmp;
country  state  yr_qtr_measure  measure_value
-------  -----  --------------  -------------
Canada   BC     Q301Cogs                    0
Canada   BC     Q301Sales                  10
Canada   ON     Q201Cogs                    0
Canada   ON     Q201Sales                  10
USA      CA     Q101Cogs                   15
USA      CA     Q101Sales                  30
USA      CA     Q201Cogs                   20
USA      CA     Q201Sales                  50
USA      NY     Q101Cogs                   25
USA      NY     Q101Sales                  45