17.10 - 例: PIVOT INリスト内のサブクエリー - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

これは、PIVOT INリスト内のサブクエリーを持つ例です。

s1テーブルは次のように定義されています。
CREATE TABLE s1(yr INTEGER, mon VARCHAR (5), sales INTEGER);
CREATE TABLE s2(yr INTEGER, mon VARCHAR (5), sales INTEGER);
テーブルには次の内容が含まれます。
SELECT * FROM s1;
yr      mon      sales
-----   ---      -----
2001    Jan       100
2003    Jan       300
2002    Jan       150
2001    Feb       110
2003    Feb       310
2002    Feb       200
2001    Mar       120
2002    Mar       250

SELECT * FROM s2;
 yr     mon      sales
-----  -----    -------
2001    Jan       100
2002    Mar       250
2003    Feb       310
PIVOT INリスト内のサブクエリーを持つPIVOTクエリーに対するソースとしてのテーブル:
SELECT * FROM s1 PIVOT (SUM (sales) FOR mon in (SELECT mon FROM s2)) dt;
出力ピボット テーブル:
*** Query completed. 3 rows found. 4 columns returned.
 *** Total elapsed time was 1 second.

         yr        'Feb'        'Jan'        'Mar'
-----------  -----------  -----------  -----------
       2001          110          100          120
       2003          310          300           ?
       2002          200          150          250