17.10 - 使用上の注意 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

SUM は数値データに対してのみ有効です。

結果の計算にはNULLは含められません。詳細については、<Teradata Vantage™ - SQLの基本、B035-1141>のNullの操作、および集約とNULLを参照してください。

デフォルトの出力形式によって、SUM関数を使用した結果、数値のあふれやデータの喪失が起こる場合があります。それらが発生した場合は、データ型の宣言を使用してデフォルトを上書きすることができます。

例えば、QUANTITYがINTEGER値の多数の列から成る場合は、SUM関数に対して次のようなデータ型宣言を指定する必要があるかもしれません。

SUM(QUANTITY(FLOAT))