条件 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/djk1612415574830.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1145
Product Category
Software
Teradata Vantage

以下のテーブルは、比較がTRUEの結果を生じる場合の条件を示しています。

分かりやすくするために、次のような構文を想定します。

expression_1 operator expression_2

expression_1および 
expression_2r番目の構成要素がexpression_1rおよびexpression_2rとなるように、expression_1expression_2には、同じ数のスカラー値が含まれていて、1からn行までの範囲にある(rで表わされる)必要があります。

expression_1のδ番目の構成要素がexpression_1δ、expression_2のδ番目の構成要素がexpression_2δと表記されるように、範囲内のδ番目の項目は行δと表記されます。

expression_1およびexpression_2のデータ型には互換性がなければなりません。式のデータ型が異なる場合、Vantageは一方の型から他方の型への暗黙の変換を実行することがあります。

比較 TRUEになる条件
expression_1 = expression_2 r, expression_1r = expression_2rはTRUE
expression_1 <> expression_2 ∃ δ(expression_1δ <> expression_2δはTRUE)
expression_1 < expression_2 ∃ δ(expression_1δ < expression_2δはTRUE)、すべてのr < δに対し、expression_1r = expression_2rはTRUE
expression_1 > expression_2 ∃ δ(expression_1δ > expression_2δはTRUE)、すべてのr > δに対し、expression_1r = expression_2rはTRUE
expression_1 <= expression_2 expression_1 < expression_2はTRUE、または 
expression_1 = expression_2はTRUE
expression_1 => expression_2 expression_1 > expression_2はTRUE、または 
 expression_1 = expression_2はTRUE