17.10 - 例 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

次のテーブルは、UNICODEおよびLATINサーバー文字セットを使用する文字列をGRAPHICデータに変換した例です。

関数 結果
VARGRAPHIC('92 abcΔ ') '92 abc Δ '
VARGRAPHIC('abc') 'abc'

次のテーブル定義を考えます。ここではKANJI1サーバー文字セットを使用する文字の列が2つあります。

   CREATE TABLE t1 
     (c1 VARCHAR(12) CHARACTER SET KANJI1
     ,c2 VARCHAR(12) CHARACTER SET KANJI1);

KanjiEBCDICクライアント文字セットを使用して、次の文字列を挿入します。

   INSERT t1 ('de
f', 'gH<ABC
>X
');

この文字列をGRAPHICデータに変換すると、次のようになります。

関数 結果
SELECT VARGRAPHIC (c1) FROM t1; 'def '
SELECT VARGRAPHIC (c2) FROM t1; 'gH ABCX '

(1バイトの半角カタカナXは、2バイトのXに変換されます。)