17.10 - 例: タイムゾーン文字列'America Pacific'の現在の日付を返す - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2021-09-23

次の問合わせは、タイムゾーン文字列'America Pacific'を基にしたタイムゾーン変位での、現在の日付を返します。Vantageは、タイムゾーン文字列と、CURRENT_TIMESTAMP AT '00:00'(UTC)を基にしてタイムゾーン変位を決定します。返される日付は、夏時間の開始と終了を考慮に入れて自動的に調整されます。

   SELECT CURRENT_DATE AT TIME ZONE 'America Pacific';
   SELECT CURRENT_DATE AT 'America Pacific';