トランザクション セマンティックス - Call-Level Interface Version 2

Teradata® Call-Level Interfaceバージョン2リファレンス - ワークステーション接続システム

Product
Call-Level Interface Version 2
Release Number
17.10
Published
2021年6月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditaval
dita:id
B035-2418
Product Category
Teradata Tools and Utilities

使用上の注意

Transaction Semanticsフィールドは、トランザクションにおけるリクエストに使用されるセマンティックスを指定します。

Connect TypeにCを指定しない場合、オプションは拒否されます。

言語 変数名
COBOL DBCAREA-SEMANTICS
C: DBCAREA.H: tx_semantics
ルーチン 動作
DBCHINI: 書き込み
DBCHCL: 読み取り(CON)
使用者 動作
アプリケーション プログラム 書き込み

DBCHCLは、Transaction SemanticsをサイトのSPB内の提供されたデフォルト値に初期設定します。