StatementInformationEnd - Call-Level Interface Version 2

Teradata® Call-Level Interfaceバージョン2リファレンス - ワークステーション接続システム

Product
Call-Level Interface Version 2
Release Number
17.10
Published
2021年6月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditaval
dita:id
B035-2418
Product Category
Teradata Tools and Utilities

目的

Return-statement-info 'Y' (Optionsパーセルの(フレーバー85) Return-statement-info 'Y'オプションに対応)が指定されている場合、正しく実行されたTeradata SQL文に対する応答として返され、StatementInformationパーセル(フレーバー169)がそれ以上存在しないことを示します。

使用上の注意

このパーセルは、データベースによって生成されます。

パーセル データ

次の情報は、StatementInformationEndパーセルに適用されます。

フレーバー パーセル ボディ長 パーセル ボディ フィールド
170 0 なし