Character Set Typeの値の変更 - Call-Level Interface Version 2

Teradata® Call-Level Interfaceバージョン2リファレンス - ワークステーション接続システム

Product
Call-Level Interface Version 2
Release Number
17.10
Published
2021年6月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditaval
dita:id
B035-2418
Product Category
Teradata Tools and Utilities

与えられた値がアプリケーションにとって適切な値でなければ、任意の関数のDBCHCLを呼び出す前に、次の手順を実行してください。

  1. オプションを’Y’に変更する。
  2. 値を適宜変更します。
    • C: Character Set Pointerが、1バイトの文字セット コードを指す場合。
    • N: Character Set Pointerが、30バイトの文字セット名を指す場合。