すべてのプラットフォームで必要なファイル - Call-Level Interface Version 2

Teradata® Call-Level Interfaceバージョン2リファレンス - ワークステーション接続システム

Product
Call-Level Interface Version 2
Release Number
17.10
Published
2021年6月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditaval
dita:id
B035-2418
Product Category
Teradata Tools and Utilities

clispb.dat

このファイルは、SPBオプションを変更するために使用され、CLIのインストール時にインストールされます。

ヘッダー ファイル

CLIベースのアプリケーションの開発には、CLIv2ヘッダー ファイルが必要です。 ファイルは、UNIXプラットフォームでは32ビット パッケージまたはアーキテクチャに依存しないパッケージのインストール時に、Windowsでは32ビットおよび64ビット パッケージのインストール時に供給されます。