バッファ モードを使用したアプリケーションの場合 - Call-Level Interface Version 2

Teradata® Call-Level Interfaceバージョン2リファレンス - ワークステーション接続システム

Product
Call-Level Interface Version 2
Release Number
17.10
Published
2021年6月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditaval
dita:id
B035-2418
Product Category
Teradata Tools and Utilities

ユーティリティによってリクエストがバッファ モードで実行依頼される場合、CLIはこれらのパーセルを構文解析せず、LANメッセージ ヘッダーでラップしてデータベースに送信します。