パーセル - Call-Level Interface Version 2

Teradata® Call-Level Interfaceバージョン2リファレンス - ワークステーション接続システム

Product
Call-Level Interface Version 2
Release Number
17.10
Published
2021年6月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/ttt1608578409164.ditaval
dita:id
B035-2418
Product Category
Teradata Tools and Utilities

パーセルは、リクエストと応答の基本情報単位です。CLIでは、アプリケーションがリクエスト パーセルを直接操作することも認めていますが、ほとんどのアプリケーションは、CLIに内部的に処理させます。ただし、アプリケーションは応答をパーセルごとに処理する必要があります。各タイプのパーセルは、そのフレーバーにより一意に識別されます。パーセルのフレーバーとフォ-マット、およびアプリケーションへの応答パーセルの処理については、以降のセクションで説明します。

3種類の応答パーセル(ElicitData、ElicitFile、ElicitName)は、リクエストの実行に必要な追加情報の提供をCLIに求めます。 CLIは、追加情報を提供することによってリクエストを続行します。