17.11 - DSA構成 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.11
Published
2021年10月
Content Type
インストール
構成
管理
Publication ID
B035-4102-091K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2021-11-08

Data Mover DSAジョブを実行できる主な構成は3つあります。

構成1: Data MoverサーバーでDSCを実行する場合

構成1は、既存のDSA環境がない場合のデフォルトの設定です。Data MoverにバンドルされているDSCを使用できます。


構成1: バンドルされたDSCを使用する場合のData Moverシステム セットアップの例。

構成手順については、Data Moverサーバーで実行するためのDSCの構成を参照してください。

構成2: Data Moverで外部DSCを使用する場合

外部DSCがあり、使用しているTeradata Data Moverソースまたはターゲット システムの1つ以上が16.00未満のバージョンを実行している場合は、構成2を使用します。


構成2: 外部DSCを使用する場合のData Moverシステム セットアップの例。

構成手順については、外部DSCを使用するためのData Moverの構成を参照してください。

構成3: Data Moverサーバーおよび外部環境でDSCを実行する場合

外部DSCがあり、使用しているTeradata Data Moverソースおよびターゲット システムのすべてがバージョン16.00以降の場合は、構成3を使用します。この場合、外部DSCとData MoverにバンドルされているDSCの両方が共存できます。


構成3: バンドルされたDSCと外部DSCの両方を使用する場合のData Moverシステム セットアップの例。

構成手順については、Data Moverサーバーおよび外部環境で実行するためのDSCの構成を参照してください。