17.11 - 既存の同期サービスの削除 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.11
Release Date
2021年10月
Content Type
インストール
構成
管理
Publication ID
B035-4102-091K-JPN
Language
日本語 (日本)
  1. アクティブ同期サーバーから、現在の同期サービスの構成を削除します。
    /opt/teradata/datamover/sync/nn.nn/dmsync dropconfig
    ここで、パス中のnn.nnはData Moverのバージョン番号を指します。
  2. プロンプトが表示されたら、次の手順に従います。
    1. レプリケーション サービスを削除します。オプションを選択します。
    2. スタンバイ サーバー名を指定します。
    3. スタンバイ サーバーでPostgresユーザー資格情報を指定します。
    4. y、またはさらにスタンバイ サーバーを削除する場合はnと応答します。