17.11 - 依存 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.11
Published
2021年10月
Content Type
インストール
構成
管理
Publication ID
B035-4102-091K-JPN
Language
日本語
Last Update
2021-11-08

Teradata Data Moverの依存関係と互換性の詳細については、Teradata® Data Mover互換性マトリクスを参照してください。

必要な権限

Data Moverコンポーネントのインストールと構成を行なうには、ルート ユーザーである必要があります。

Data Moverサーバーで必要なオープン ポート

Data Moverサーバーの受信および送信トラフィック用に、次に示すTCPポートを開く必要があります。
ポート番号 使用者
22 SSH
443/1025 TPTAPIおよびJDBC
  • HTTPS 443は、TLS 1.2暗号化が有効な場合に使用されます。
  • それ以外の場合は、TCP 1025が使用されます。
1443 HTTPS RESTful API
5432 Postgresリポジトリ
443/9981 Server Management
  • ポート 443: CMIC 14.06.01以降に使用されます
  • ポート 9981: CMICの以前のバージョンに使用されます
9090 DSA RESTful API
61616 ActiveMQ