17.10 - 期間値コンストラクタ構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLの日付/時刻関数と式

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1211-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
PERIOD (
  datetime_expression
  [, { datetime_expression | UNTIL_CHANGED | UNTIL_CLOSED } ]
)

構文要素

datetime_expression
結果がDATE、TIME、またはTIMESTAMP値になる式。
UNTIL_CHANGED

変更されなければ永久とみなされるDATE値またはTIMESTAMP値。

PERIOD(DATE)タイプの場合、UNTIL_CHANGEDはDATE '9999-12-31'の値になります。

PERIOD(TIMESTAMP[(n)] [WITH TIME ZONE])タイプの場合、UNTIL_CHANGEDはTIMESTAMP '9999-12-31 23:59:59.999999 00:00'の値になります(精度は開始境界の精度にまで切り詰められ、開始境界にタイムゾーンがない場合はタイムゾーンが省略されます)。

UNTIL_CHANGEDは、派生PERIODをサポートします。 IS UNTIL_CHANGED/IS NOT UNTIL_CHANGEDを参照してください。

UNTIL_CLOSED

行が開いている行であることを示すテンポラル テーブルのtransaction-time列のPERIOD値に対する終了境界。

UNTIL_CLOSED のデータ型はTIMESTAMP(6) WITH TIME ZONE で、値はTIMESTAMP '9999-12-31 23:59:59.999999+00: 00' になります。

テンポラル テーブルの詳細については、<Teradata Vantage™ - テンポラル テーブル サポート、B035-1182>を参照してください。

UNTIL_CLOSEDは、派生PERIODをサポートします。 IS UNTIL_CLOSED/IS NOT UNTIL_CLOSEDを参照してください。