16.50 - 統計マネージャのTeradata Databaseログオンの作成 - Teradata Viewpoint

Teradata® Viewpoint インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Viewpoint
vrm_release
16.20
16.50
created_date
2020年1月
category
インストール
構成
管理
featnum
B035-2207-107K-JPN
統計マネージャのデータ コレクタを使用するには、システムの統計マネージャ ポートレットを有効にする必要があります。

データ コレクタを有効にしたら、Viewpointに使用した他のログオンとは異なるログオンを入力する必要があります。ログオンには固定領域は必要ありませんが、少なくとも500GBのスプール領域を割り当てる必要があります。各統計マネージャの同時ジョブで同じスプール制限を共有するので、実行する同時ジョブが増えると必要なスプール領域も増えます。

  1. 次のコマンドを実行して統計マネージャのログオンを作成します。
    create user statsmanager as perm=<perm space>, spool=<spool space> password=statsmanager;