16.50 - Data Collection用のTeradata QueryGridユーザーの作成 - Teradata Viewpoint

Teradata® Viewpoint インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Viewpoint
vrm_release
16.20
16.50
created_date
2020年1月
category
インストール
構成
管理
featnum
B035-2207-107K-JPN
Teradata QueryGridには、自動生成されたユーザー アカウントが2つ含まれます。
  • support: カスタマー サポート個人によって使用されるユーザー アカウント。
  • viewpoint: Teradata QueryGrid にアクセスするためにViewpointによって使用されるサービス アカウント

QueryGridポートレットを使用すると、追加のユーザー アカウントを作成し、パスワードを変更およびリセットできます。

  1. Teradata Viewpointポータルで、コンテンツの追加をクリックします。
  2. QueryGridポートレットをクリックし、追加をクリックします。
  3. ファブリック コンポーネントで、マネージャを選択します。
  4. サービス アカウント タブをクリックします。
  5. サービス アカウントの横のをクリックします。
  6. ユーザー名ボックスに名前を256文字以内で入力します。
  7. パスワード ボックスにパスワードを256文字以内で入力します。
  8. パスワードの確認ボックスに同じパスワードを入力します。
  9. (オプション)説明ボックスに説明を1000文字以内で入力します。
  10. 保存をクリックします。