16.50 - スタンバイ キャッシュ データベースのアクティブへの昇格 - Teradata Viewpoint

Teradata® Viewpoint インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Viewpoint
vrm_release
16.20
16.50
created_date
2020年1月
category
インストール
構成
管理
featnum
B035-2207-107K-JPN
アクティブ キャッシュ データベースに障害が発生した場合は、スタンバイ キャッシュ データベースをアクティブ キャッシュ データベースに昇格できます。クラスタ内のTeradata Viewpointソフトウェアは、新たに昇格されたキャッシュ データベースを使用して自動的に起動します。再起動は不要です。

昇格するとクラスタにはスタンバイ キャッシュ データベースはなくなります。スタンバイ キャッシュ データベースを再作成する必要があります。

  1. スタンバイ キャッシュ データベースをホストするTeradata Viewpointサーバーにログインします。
  2. スタンバイ キャッシュ データベースを昇格するために次のコマンドを入力します。
    /opt//teradata/viewpoint/bin/promote.sh

    スクリプトが完了すると、Teradata Viewpointを再び利用できます。

  3. スタンバイキャッシュデータベースの再作成