16.50 - Teradata Data Labのインストール - Teradata Viewpoint

Teradata® Viewpoint インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Viewpoint
vrm_release
16.20
16.50
created_date
2020年1月
category
インストール
構成
管理
featnum
B035-2207-107K-JPN
Teradata Data Labのインストールはオプションです。

Teradata Viewpointリリース16.20を使用するには、Data Labリリース16.20以上がインストールされている必要があります(Data Labを使用する場合)。

  1. PUTを開始します。
  2. メイン画面で、Install/Upgrade Software(ソフトウェアのインストール/アップグレード)を選択して次へをクリックします。
  3. System Information Warning(システム情報の警告)画面で、次へをクリックします。
  4. Select Nodes(ノードの選択)で、Selected(選択済み)リスト内のノード名がlocalhost(ローカルホスト)(Linux)であることを確認し、次へをクリックします。
    警告メッセージが表示されたら、Ignore(無視)をクリックします。
  5. Select Spool Area for Linux Nodes(Linuxノードのスプール領域を選択します)画面で、デフォルトの選択を受け入れ、次へをクリックします。
  6. Enter Source for New Packages(新規パッケージのソースの入力)画面で、パス/var/opt/teradata/ccnumber/pkgsを入力または選択して、次へをクリックします。
  7. Media Source Confirmation(メディア ソース確認)画面で、新しいパッケージのソースを入力または選択して、次へをクリックします。
  8. Group Nodes(グループ ノード)画面の右側のパネルに表示されるノードに次の設定が行なわれていることを確認して、次へをクリックします。
    • System(システム) - System0
    • Group(グループ) - Group0
    • Node Type(ノード タイプ) - Viewpoint
  9. 残りの手順でデフォルトのオプションを受け入れます。