16.50 - 障害や昇格の通知の設定 - Teradata Viewpoint

Teradata® Viewpoint インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Viewpoint
vrm_release
16.20
16.50
created_date
2021年4月
category
インストール
構成
管理
featnum
B035-2207-107K-JPN
Teradata ViewpointTeradata Viewpoint管理者の注意を要する状況が検出されると、構成されている受信者のリストにEメールを送信できます。Eメールは以下の状態に対して送信されます:
  • アクティブなDCSがダウンしている
  • アクティブなDCSが復元されている
  • アクティブ キャッシュ データベースがダウンしている
  • アクティブ キャッシュ データベースが復元している
  • キャッシュ データベースのレプリケーションが動作していない
  • スタンバイ キャッシュ データベースが昇格している

Eメール受信者のリストは、クラスタが作成されたとき、または後でクラスタ セットアップ ツールのオプション5を選択して変更されたときに構成可能です。Eメール アラートは、アラート セットアップ ポートレットで指定した構成を使用して送信されます。

アラートを起動して、通知が動作しているか確認できます。

  1. アクティブなDCSを停止します。
  2. 3分後にDCSを再起動します。
    Eメールは、障害の発生したアクティブDCS、回復中のアクティブDCSに送信されます。アラートを送信するには、スタンバイDCSが稼働している必要があります。